TOP > 骨盤矯正の基礎知識 > バランスボールで骨盤の歪みを矯正

バランスボールで骨盤の歪みを矯正

人間の身体は、左右対称ではありません。
では何故、人間は上手に立つことができるのでしょうか。

それは、左右非対称ながら上手にバランスを保っているからです。

しかしその結果、私たちの身体は骨盤の歪みを引き起こしてしまっているのです
そこでバランスボールの誕生です。

バランスボールが、骨盤矯正に役立つのは言うまでもない事実です。

例えばバランスボールは身体のバランスが悪ければ、上手く載ることはできません。

それは平衡感覚が乱れていることを意味しているのと同時に、骨盤の歪みを表してもいるのです。

つまりバランスボールの上に均衡を保ちながら載ることができれば、骨盤の矯正をしていることに繋がるのです。

ちなみにバランスボールは、骨盤矯正以外にもさまざまな効果があります。

○脂肪燃焼効果…
バランスボールは、普段鍛えられないインナーマッスルを鍛えることができます。
そしてインナーマッスルを鍛えることによって、身体の脂肪を燃焼することができます。

○腰痛軽減…
腰痛の原因は、腹筋・背筋のどちらかが弱いと発症します。
バランスボールでバランスを保とうとすれば、普段あまり使わない筋肉群を使うことになります。
それによって筋力バランスの均衡ができ、腰痛軽減に繋がります。

このようにどこでも気軽にできるバランスボールは、さまざまなエクササイズ効果があるのです。

是非、みなさんもバランスボールを使って平衡感覚を身に付けてください(骨盤の歪みを矯正)。