TOP > 骨盤矯正の基礎知識 > 骨盤矯正~おしり歩き~

骨盤矯正~おしり歩き~

みなさんは、「ゆる体操」をご存知でしょうか。

(※テレビや雑誌等々でも、何度も紹介されています。)

○ゆる体操…

「立ちゆる」=立った状態で、手首をブラブラさせる体操/「椅子ゆる」=椅子に座った状態で、首をモゾモゾさせる体操/「ねゆる」=寝た状態で、膝をゴソゴソする体操→これらの体操を称して「ゆる体操」といいます。「ゆる体操」はどこでも誰にでも簡単にできる運動で、身体の各部分を緩めることによって、新陳代謝を活発にする体操なのです。

そうした「ゆる体操」の流れの1つに、骨盤矯正に効果がある体操があります。その体操を「おしり歩き」といいます。

「おしり歩き」のやり方も、非常に簡単です。

1.両脚を伸ばして、床に座ってください。

2.腰を前後に動かしながら~おしりで歩くように前に進みます(=骨盤で歩くような感じ)。

注意点として…歩く時は背中を丸めず、脚と肩を同時に出すようにしてください。

このように単純に見える「おしり体操」ですが、実は深部筋/骨盤底筋に大きな負荷が掛かります。

(※腰に持病がある方、身体が固い方は、無理しないようにしてください。)

1回3分×3セットを目安にすれば、骨盤の歪みが自然と矯正できる…それが「おしり体操」なのです。