TOP > 骨盤矯正の基礎知識 > 注目!スクワットで、骨盤のゆがみを改善へ

注目!スクワットで、骨盤のゆがみを改善へ

骨盤のゆがみ(開き)を改善する方法として、スクワットがあります。

何故、スクワットをすることによって骨盤のゆがみが改善されるのでしょうか(骨盤矯正)。

まず大前提に、スクワットをすれば骨盤のゆがみが改善されることです。
「開いていた(ゆがんでいた)骨盤→スクワット→骨盤の開きがなくなる(ゆがみが解消」

その効果として…

○内臓の下垂が改善され、ぽっこりお腹が引き締まる(スッキリする)。
○少ない食事で満腹を感じるようになる。
○お尻や太ももに付いていた贅肉がなくなる
○スクワットで身体をゆっくり伸ばすことにより、副交感神経が活発になりリラクゼーション効果を発揮する

このようにスクワットをすることによって、骨盤矯正だけでなくさまざまな身体の不調を取り除くことができるのです。

そんなスクワットですが、どのように実践すればいいのでしょうか。

○まず足を肩幅に開き、つま先は開けるところまで外側に開きます。
○そして45秒かけてゆっくり腰を落とせるところまで落とし、それから15秒かけて元の体勢に戻します。
○次につま先をできるだけ内側に向けます(逆)。
○同じように45秒かけて腰を落とせるところまで落とし、15秒かけて元の体勢に戻します。

この一連の動きを1日3回(1回につき3分)するだけでいいのです。

是非、スクワットを毎日の日課として取り入れてみてください。

そうすれば開いていた骨盤が閉まり、上記に明記した効果が得られるようになります。

スクワットは、身体の内側と外側の両方を健康にしてくれます。